<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Stylish jam - Blog

.....Floccinaucinihilipilification for it !
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
愛知立てこもり事件、ついに決着。
愛知県長久手町で発生した拳銃立てこもり事件。

昨日午後から断続的に生中継で報道が入っていただけに、世間でも経緯が
注目されていた愛知県長久手町で起こった拳銃の立てこもり事件ですが、
さすがにビックリしました・・・だって、結構ウチの近所なんだもの(汗

事件発生直後から、やたらヘリコプターが自宅の上空を飛んでるし、
現場周辺にはパトカーがウロウロしてるし、何が起こったかと思いきや。
しかも、やっとテレビで確認したら・・・この近辺を空撮してるし。
そこで初めて拳銃を持った男が立てこもりを起こしてると知ったんですが。
事件発生から約29時間経って、ようやくこの事件は終結しました・・・
が、残念なことに1人の将来有望な機動隊の巡査部長が殉職されました。

最近立て続けに起こってる拳銃事件ですが、警察の対応も問題になってて、
今回も既に多方面から疑問視する声も出てるようですね・・・。
それにしても、事件決着後も上空にヘリが5〜6機飛んでて喧しい(涙)。

事件の全貌は犯人の身柄も確保出来たし、最初に被害を受けた犯人の子供も
病院で手当てを受けているとのことなので、明らかにされるでしょう。
でもって、事件の流れについては他のニュースソースも見てもらうとして。
こちらとか、こちらとか。後は・・・ボクの主観で書いておきます。

まぁ要するに、元夫婦間の痴話喧嘩のようですけどね、実のところは。

たかがそんな身内の痴話喧嘩で、これだけの騒動になってしまった、と。
しかも、警官2人に発砲し、1人は重症、1人はほぼ即死・・・。
犯人は元暴力団員で、人質となっていたのは去年離婚した元妻とのこと。
とんだ迷惑な話ですよ・・・不倫したとかどうとか知ったこっちゃない。

長久手町の現場の半径350m以内は防衛線が張られており、突然の事件で
住民は帰宅も出来なくて道端で自宅を目前にして過ごした人もいたようで。
すぐ近くの愛知学院大学なんて、よっぽど大丈夫そうに思えたけれど、
それでも事件直後から校内の生徒は校舎外へ出るな、って言われてたし。
しかも、事件解決しなかったら教室で1泊しろって、んなアホな。

事件発生直後、父親が拳銃を持って暴れているとの通報で犯人の息子と娘が
警察に連絡したところ、2人とも撃たれて、そのまま彼らは病院に搬送。
しかし、直後に訪れた警官1人が玄関先で犯人に首元を撃たれてしまい、
その場で身動きとれず。後から来た警官が助けようにも、犯人は家にいた
元妻を人質に、その警官や救急車に近づけば撃つ、と警官隊に脅迫。
おかげで撃たれた警官は結果的に5時間以上もその場で放置されることに。

まずこの撃たれた警官を5時間も放置したことに避難の声が出てますが、
警察としては、この警官と無線で暫くは何とかやりとりが出来ていたので、
恐らく早急に救助するのは勿論だけど、犯人を刺激しない為にいろいろと
計画を練っていたんでしょうね。何せ人質がいるし、狙われているので。
強引に彼を助けに行けば、それこそケガを負っている警官がさらに撃たれ、
大変な事態にもなりかねませんしね・・・。とは言え放置するというのは
中継を見ていても心苦しくなるばかりです・・・なんかむごいし。

事件発生から5時間以上経過した後、ついに救出すべく機動隊が動くものの
その機動隊に向けて犯人が無差別に発砲したところ、本当に運が悪いことに
その救助に当たった機動隊の後方支援をしていた巡査部長の胸に弾が命中、
しかもほんの1センチ足らずの防弾チョッキの隙間から心臓に目掛けて。
結局巡査部長は搬送先の病院で亡くなられました。
23歳でまさにエリートだったそうですね。しかもお子さんも9ヶ月とか。
SATなる特殊急襲部隊って、基本的には独身ばかりで構成されるそうで。
何でも、危険な任務なので、そうしてるって話ですが。知りませんでした。

そして夜更けに入っても辛抱強く警官隊は犯人の説得に尽力を注いでいて、
進展は見られず。明方頃には突入するんだろうな、と思ってたんですが、
結局何ら動きもなく、次に動きが見られたのは事件発生から24時間近く
経過した本日15時頃。人質となっていた元妻が自力で脱出したようで。

これでもう心配していた人質もいなくなったんで、すぐに突撃するのかと
思いきや、結局犯人の説得を続行・・・人質救出から約6時間経過して、
ようやく犯人が折れて自首するようなカタチで外に出てきた・・・と。
まぁ事件の流れとしてはだいたいこんな感じなワケですが。

何せウチからほど近い現場で起こってる事件だけに、ずーっとテレビでも
中継画面が流れていて、時折報道センターからの割り込みもありましたが、
確かに事件としては大きなことかもしれません、死傷者も出てるわけだし。

しかし、事件発生直後から300人近い警官隊が出動してるんですよね。
なのに、ほとんど動きらしい動きも見られないってのが不可解なんですよ。
犯人を説得?そりゃ勿論、一番良いのは犯人が自首してくれることです。
でも、自分の息子や娘を躊躇なく拳銃で撃ち殺そうとしたヤツですよ。
おまけに最初に訪問した警官も撃ってます。犯人は逮捕直後に、殺意は
なかったと自供してるようですが、とんでもないウソです。
彼を助けようとしたら発砲すると、明確に脅迫してたんですからね。
拳銃で撃たれた人を放置すればどうなるか、誰にでも想像出来ますしね。

そして、決定的だったのは、昨晩、救助に乗り出した機動隊に向かって
怒号と共に2発の発砲。内1発が偶然とは言え、命中してしまった、と。
因みに、巡査部長は犯人の場所からは10m近く離れてたようですが、
あの暗闇の中で素人が10m先に命中させることはまず不可能デス。
実際ボクは射撃を幾度も経験して教えてたくらいだからよく解かります。

で、もう死者が出た次点で、コレはもう説得も何も、突撃するしかないと
思ってたんですよね。もしくは犯人の狙撃。もう最終手段ですよ。
それでもそれらは一切ナシ。ならば犯人の疲労もピークとなるであろう、
明方頃には?と思いきやそれもナシ。一体300人の警官は何なのか、と。

いや、ボクは日本の警察官は非常に優秀だと思うし、何よりもまず、人命を
最優先にするという姿勢も正しいと思ってます。例え相手が犯人でもね。

しかし、犯人は元暴力団員で、既に何発も発砲して死傷者を出してるという
現状からすれば、もういつまでも待ってるワケにはいかないんじゃ?
今回はまだ人質が自らスキを衝いて逃れて来られたからまだ良いものの、
そうでなかったらどうなってたかも解からないワケで。

ほんと、何でこうまでして凶悪犯の人権が尊重されるんでしょうね。
もっとも尊重すべきは善良な市民ではないのでしょうか。
そういった意味では、例え理由があるにしても、理解に苦しみます・・・。

しかも、29時間経過して、ついに犯人が自ら軒先に出てきたんですが、
勿論、それは地道な警察の説得によるものだとは思います。
それにしても、その確保の瞬間のやりとりが情けないというか・・・。

出てきた犯人は両手に袋らしきモノとペットボトル。
そこで警官隊が犯人に拡声器を使って話し掛けてたんですが・・・。

「両手に持っているものをゆっくり降ろしなさい」
「拳銃は約束通り、自宅に置いてきてくれたのね?そうなのね?」
「よし、解かった。ありがとう。」
「今からこの車であなたを助けに行くから。それでいいね?」

・・・あのぅ、この犯人・・・道に迷った中学生じゃないんだからさ(汗)。
何なんでしょう、「ありがとう」って。しかもなんちゅー丁寧語。

確かに犯人を余計に刺激させない、安全に確保する、っていう任務の元で
こうやってるんだろうけどね、承知してます。承知してはいるんだけれど、
自分の仲間をアッサリ撃ち殺した犯人ですよ。何でこう優しいんでしょう?

この瞬間を見ていてなんだか寧ろ哀しくさえなっちゃいましたよ。
ようやっと犯人が捕まった、っていう安心感よりも。
じゃあ、直後から配備された狙撃チームだの何だのっていう300人近い
警官隊は何だったのか、と。そっちの方がよっぽど犯人を刺激するんじゃ?
って思うんですけどね。犯人は自宅に立てこもってるんだから、きっと
犯人だってボクらと同じ報道を見てると思うしね。

しかも、犯人の逮捕後の自供では、警官が自分の発砲で死んだと知って、
自分が射殺されるかもしれない、ってことで諦めたとか言うてますが、
何じゃそりゃ!って思いましたね、ええ。

そのまま射殺されちゃえば?とさえ思いましたけどね、はい。
だいたい、人を殺す気なんだから、自分が殺される覚悟なんて最初から
あったんでしょ。拳銃を持ってる時点で殺意満々なのは言うまでなく。

つい最近には東京の町田市で立てこもり事件が発生したばかりでしたが、
この時なんて、人質も最初からいないんですよ。それでもやたらご丁寧に
明方まで説得を続けてましたよね。身柄確保が最優先事項とはいえ・・・。
なので、この分だと狙撃なんてあり得ないとはわかってましたが・・・。

今回の事件では、数年前に発生した未成年者によるバスジャック事件も
思い出されました。この時も本当に見ていてイライラしっぱなしで。
いくらでも狙撃だって出来るハズなのに何もせずに様子を伺うばかりで。
慎重なのは百も承知ですが、全く罪のない人間の命が曝されてるワケで。
相手は包丁だけですよ。しかもテレビもないから周囲の様子だってきっと
わかんない状況だっただろうし。おまけに親切に何度も窓際をウロウロ。

結局そんなだから、犠牲者も出しちゃって。何じゃそりゃ、って感じ。

コレと言うのも、その昔日本では瀬戸内シージャック事件という有名な
事件が未だに根源にあると思うんですね。この時も散々説得を試みてたけど
全く応じる様子もなく、最終的には犯人を狙撃して決着させたんですが、
これで安心、と思いきや、何を思ったか犯人を狙撃して決着をつけてくれた
狙撃チームの1人が、殺人犯で起訴されちゃったんですよね(爆)。
すごいですよ、凶悪犯を狙撃して人質を救った人を殺人犯で起訴って。
考えられないマヌケな起訴ですよね。結局、起訴から3年以上もの間、
裁判で争われて、最終的には無実となったんで何よりですが、それにしても
凶悪犯を狙うことすらいけないみたいな風潮では、警察は何も出来ないし、
それこそ犯人の天下じゃないですか。殺ったモン勝ち、・・・みたいな。

アメリカなんかは日本とはまるで違って、抵抗されようものなら躊躇無く
犯人に向けて狙撃もするし、まさに目には目を、歯には歯を、っていう。
ボクもロスアンゼルスに居た頃は、頻繁に周辺で事件が起こってたんで、
ろくに眠れない時もあったし、包囲網が敷かれてアパートに戻れない事も
ありました。銃を持った警官がドアに飛び込んで来ますしね、怖いデス(汗

しかし、事件を早期解決することが優先されるアメリカ。
でもって、犯人が凶悪犯、さらに既に人を殺したりしていようものなら、
全くの迷いもなく、武器を所持していたら尚更、狙撃あるのみ!ですよ。
っていうのも、もう人を殺して平気でいられるような人間っていうのは、
もう人権もクソもあったもんじゃないと思うワケですよ。

正直、日本がこんな風になってしまったら当然、イヤではあるんですが、
300人前後の警官隊を出動させておきながら、発砲することさえないし、
きっと電話口でも実に丁寧に親切に口説いてたんだろうな、なんて思うと
どうも人情として・・・納得出来ませんね。
勿論、ここは日本だし、日本なりのスタンスってのがあるだろうけれど。

事件はそう簡単なモンじゃない、って言われたらその通りだけど、
なんで30時間近くもかかってしまうんでしょうかね。
近所の人だって不安なだけじゃないと思いますよ、現実問題。
突然家に戻れなくなったり、家から出られなくなったりで。
当然、危険なんだからそんな措置は当然だとは承知はしますけどね。

それに、日本の警察は唯一拳銃所持を認められてる人達デス。
何の為にぶら下げてるんでしょうか。単なる威嚇?それとも飾り?
そのワリに暴走族を追いかけていって威嚇射撃とかしてんのに。
このへんのルールって何なんでしょう。どの場合で拳銃使うのか。
今回なんかまさにその使うべき事態じゃなかったんでしょうか。

結局、犯罪者をつけ上がらせてるだけじゃないかと思うんですよね。
先日の福島の事件でもそう。たびたびとんでもない事件が起きてるけど、
結局精神鑑定なんかしたって無駄。こんな特別理由すら無いのに、自分の
母親を殺してバラバラにしちゃうような人間ですよ。精神破綻は必至。
どう考えたって一時期の気の迷いだとか、悩みだとか、そんな問題では
無いでしょう。というか、そんなんで許されたらたまったもんじゃない。
そうでなくても未成年ってだけで結局2〜3年で釈放されるんだし。
精神鑑定で異常者でした!なんて言うたら下手すりゃ無罪ですからねぇ。
百歩譲ってそうであれば、一生隔離してもらわないと困るんですけどね。
それでも、実際は隔離なんてことしないじゃない。到底納得出来ません。

万引きだとかチョットした暴力だとか、そんなんであれば、良くはないけど
少なくとも死んでも許されない犯罪じゃないだろうし、更生の余地だって
あるだろうけどね。いわゆるよくある犯罪というか。
犯罪は犯罪でもその内容とかもっと考えてもらいたいものですね。

今回は身内で起こってるから彼の父親は犯人の父親でもあり被害者の妻でも
あるのでまた微妙なところだけど、基本的に遺族の権限なんてゼロだし、
遺族は犯人が誰かも知らされない上に、釈放後も一切言及出来ない。
凶悪犯がここまで素晴らしい人権保護に守られてるのはいかがなモノかと。
それより増して被害者や遺族が保護されるのであるならまだしも・・・。

人権って一体何なんでしょうかね・・・。

羨ましいねぇ、人殺しても学校に通って寮生活送るようなモノだもの。
被害者はたまんないでしょう、一生精神的苦痛から逃れられないんだから。
そうかと思えば、痴漢で冤罪になったサラリーマンが結果一生を棒に振って
自殺しちゃったりだの、生活出来なくなったりだのしてるってのにねぇ。

ただでさえ狭い日本なのに、ますます窮屈な国になっていっちゃうなァ。

それにしてもね、マジで上空を旋回してるヘリコプターがうるさかった!
ウチでこんだけやかましかったらね、現場上空なんかもっと大変でしょ。
一応時間で規制がされてたらしいけど、規制されてもこっちに来るのよ、
その報道ヘリが。1機や2機ならまだしも5機6機飛んでると凄い(汗)。

これだけうるさいと現場で指揮妨害になるんじゃないでしょうかね。
危ない!とか叫んでも聞こえないと思うんですが・・・。

散々報道されてただけに、様々なブログで事件に関心が寄せられてます。
やはり、何故解決にここまで時間を要したのか、犯人に対する異常とも
思える人権保護に疑問を感じている人が多いようです。

先にも述べてるように、全ての命が無事であることを前提で解決させる
という日本の警察の姿勢は素晴らしいと思うんです。アメリカみたいに
パァーン!と呆気なく狙撃しておしまい、なんてあくまで最終手段。
しかし、コレもケースバイケースだと思うんですよ。
で、今回のケースであればもういいでしょう、狙撃出来るならすれば。

犯人はきっとほくそ笑んでるんだろうね。あんなに親切にしてもらって
最後はおめおめと目の前に出て来て、ケガ1つなく安全に確保されて。
殺意が無かっただの何だのと早速言い訳をしてるようですが、そんなの
捕まったら大抵の人は助かりたいと思うんだから至極当然の言い草で。
少なくとも警官を撃ってる時は微塵もそんなこと考えてなかったハズ。
結局後で死刑になるかも?狙撃されたらどうしよう?と、恐れを成して
降参してみただけだもの。所詮ケツの穴の小さい人間のすることデス。

警官より犯人の人権を尊重してたら、将来警察官を志願する人だって
いなくなっちゃうかもしれないですよ。何が大事なのか考えて欲しい。


最後に、記事を読んだらこちらをクリックして投票に協力下さい♪
ココをクリックして「人気blogランキング」へ投票
| yass | 時事 | 23:00 | comments(13) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |
こんばんは。

お久しぶりで失礼しておりました。せっかくTBを頂いたのですが、当方からのTBがうまく着弾していないように思われます。このところたまにFC2やJUGEMブログの一部には、TBが送信できないことがあって、ご迷惑をおかけしています(送信に成功するケースもあります)。

折角ですが、以下に手動でTBを置いて参りますのでご容赦ください。

「SAT」が泣いている(長久手事件の場合)
http://selgae.exblog.jp/5436107/
| 時評親爺 | 2007/05/19 7:43 PM |

ニュース見て、「あ、これってyassさんの家から近いんじゃない?」とか思っていましたが、やっぱり近かったですか〜。
大変でしたねぇ〜。ご愁傷様です。


私も場合によっては射殺は有だと思います。
アメリカ程、「自己防衛のために先に撃つ」ってスタイルだと誤認だった場合が怖いですが。

昔、誰か識者が言っていましたが、
「日本は犯人を裁判にかけることを目的に掲げている」らしいのです。
なので、「生かして確保」が基本事項らしいです。
その話は昔聞いた話なので、今はどう変化しているか知りませんが・・・。

でも、そんなに生かして確保したいのなら、麻酔弾ででも狙撃すればいいのに。
と思ってしまうんですけどねぇ〜。
麻酔の量とか失敗すると死んじゃうからダメなのか?
それとも、狙撃に慣れていないから、腕に不安があるのか?
狙撃失敗した時の責任を取るのが嫌なのか?
ああ、責任のなすりあいって日本のお家芸ですよね。
アメリカはそういうことないんでしょうか?
狙撃失敗しても、状況によっては責められないのかな?
失敗を恐れる国、日本は、大胆な行動はやっぱり取れないのでしょうね。

拳銃の発砲に関しても、事前に発砲許可が必要らしいし、
許可なしに撃った場合は、それこそ何cm単位の高さの報告書とか書かなきゃいけないらしいですよ。(聞いた話ですが)


まずは「be responsible」が当たり前の社会を構成するとこからが日本の再スタートかも知れませんね。
| まりぃ | 2007/05/20 2:04 PM |

●時評親爺さん

ご無沙汰しております。TB、面倒かけて恐縮デス・・・。
このJUGEM、TB機能がなんだか腐ってるんですよね。
ボクの方は一切拒否してないのに拒否されたって人が他にもいる様で(汗
特に最近はTBスパムも横行してるので仕方がないかもしれませんね。
わざわざありがとうございました。

●まりぃさん

そうですよ〜、すぐ近くデス。まぁ我が家は唯一迷惑していたと言えば、
上空を深夜まで飛び交う無数のマスコミのヘリですよ。マジうるさい(涙
因みに姉が事件発生時、現場付近で仕事をしてたんですが、その場所が
現場から300m足らずだったので、エラい迷惑してたって話です(汗)。

日本は犯罪者を裁判で裁くことを前提にしていることは百も承知デス。
そして、アメリカのように何でもカンでも銃で片付けてしまうような、
そんな最終手段を最初からホイホイされてしまうのにも勿論反対デス。
が!今回のケースは結果的に人質も犯人も命が救われて良かったけど、
事件直後に既に3人撃たれてます。さらにすぐ後に1人殺されてます。
そのことから、犯人に対してあんなに温情を抱いている(ように思える)
警察官の姿勢に個人的な心情として、解せないし、憤りを感じるのデス。

さらに憤りを感じるのは逮捕後の犯人の「殺意否認」です、もうブチギレ。
拳銃をブッ放ってたヤツが殺意を持たないワケがありません。おまけに、
自宅に残された拳銃にはしっかり次の弾が装填されてましたしね、全部。
何かの事故で人を殺めてしまったとか、そういうんじゃないですよ。
立てこもってる時点で、もうアウト。カッとなっただけなら一瞬ですが、
彼は事件発生から6時間経った後に巡査部長を殺してますからね。
そんなクズのような人間が確保時にあれだけ大人しくなっていたのは、
まさに警察官の説得の賜物ってだけですね。ヤツはクズには違いない。

世間ではこういう事件が起こると大概すぐに警察の対応だとかマスコミの
報道姿勢の2点を糾弾したがるけれど、一番悪いのは犯罪者自身ですよ。
何が悪いって、そんなの、人殺したヤツが一番悪いに決まってますしね。
こんなだから、犯罪者はラッキーなんですよ、ヘタすりゃバカな連中から
同情さえ集めかねないですからね、こんなクソでもない痴話喧嘩の男に。
| yass | 2007/05/21 5:30 AM |

どうどう。
鼻息荒くなってますって!w

私も今回のような件はさっさと射殺してもよかったと思います。
数年前だったかな?
東京近郊で、おまわりさんが往来で発砲することが数件続いて起こり、それにはさすがにびっくりしましたけどね。
相手、銃もってなかったし。

「殺意否認」は、まぁ、言うだけタダですからね。
裁判でそれは認められないと思いますし。

ふと思ったのは、
ああ、こんな終末期の世の中になっても、日本はまだ「性善説」な国なんだな〜って・・・。
良いかどうかはわかりませんが、それが日本って国なんでしょうね。
| まりぃ | 2007/05/21 6:26 PM |

●まりぃさん

そう、何でもない時に警官が発砲して問題になることはありますよね。
あくまで発砲は止む無し、最終手段ってことなのでケースによりますが、
今回の件では現場指揮官がSATについて実はよく知らなかったのでは?
なんて、とんでもない話も出てるんですよね。彼らは特殊部隊なワケで。
こういう時こそ活躍すべき人たちだったハズだと思うんですけどね。
警察の基本姿勢が悪いとは思わないけど、事態に応じた対応が出来たか、
と言えば、やっぱり世間でも疑問視されてるように、ボクも疑問に感じる
ことが多いですしね・・・。警察、それも特別任務に就任出来る人なんて
そうもいないんですよね、チンピラには誰でもなれるだろうけれど。
人の命は誰もが平等ではあるけど、その命を奪う人間に人権なんて本当に
必要なのか?とさえ思いますね、ボクは。犯人の家族の問題云々言うても
同情の余地なんか1つもないワケで。もっと苦労や苦悩してる家庭なんて
ごまんとありますからね。だからって人殺してたら地球上から人が1人も
いなくなっちゃいますよ。それに、夫をこんな腐った人間のせいで失った
残された幼い子供と奥さんが気の毒でなりません。そっちの苦悩は、誰も
救わないんでしょうかね・・・一体どっちが大事なんだ、と・・・。
| yass | 2007/05/22 7:46 PM |

家族問題とか、全然同情するに値しないですね。
世の中には、どんな状況下にあっても犯罪を起こさない人は絶対に起こさないんですから。

ずっと前から言われていますよね。日本は加害者の人権は手厚く保護しても、被害者や被害者家族の人権はないがしろにされているって・・・。
人権問題は、本当にいくら語っても答えが出ない果てしない問題ですよね。
それこそ、死刑が決定した囚人を刑務所で生かせておくことも私たちの税金が使われているわけで、
かといって、死刑反対派からしてみれば死刑事態が人権侵害らしいので・・・。
日本も早く、アメリカみたいに受刑何百年みたいな、犯罪数ごと(1件につき何件って加算法でしたよね?)になればいいのに。
そしたら、生かして逮捕する意味もちょっとは出てくるのにと思います。
終身刑でも30人余りで出てこれる司法制度からなんとかして欲しいです。(でも、冤罪の問題もあるので難しいですよね)

私は今回のSATの方より、自殺者を助けて電車にひかれてしまったおまわりさんの方が可哀想に思えてしまいます。
死にたい人間なんか死なせればいいのに。って私は無感情に思ってしまうんですよねぇ。
地球上に人間なんか溢れているんだから、死にたければ死ねばいいけど、せめて周りに被害が少ない方法で死んで欲しいなぁと思います。

SATについてよく知らなかった・・・って。
警官やめちまえっ!!って言いたいですね、そればっかりは。
| まりぃ | 2007/05/22 8:55 PM |

●まりぃさん

ボクは本来、個人的には死刑制度も反対だったりするんですよね(汗
本来、人間はいかなる場合でも他人の命を奪う権利なんて無いモノだと
思ってるから。でも、死刑があるのはある意味遺族感情の配慮だけかな、
って思ってます。感情的にはそりゃもう他人の命を奪った人間なんて、
自ら死をもって償うのが当然の報いだとは思うんですけどね。
アメリカは犯した罪によってそれぞれに量刑がされるので、仮に犯人が
人殺しなんてしてなくても、軽い窃盗を何十回も繰り返していれば、
それだけ量刑が増えるので、懲役年数は凄いことになるんですよね(汗)。
でも、日本の場合は、犯罪者が犯した罪の中で一番大きなモノを1つだけ
拾って、それに対して罰せられるだけなので、当然、多重犯罪者なんかは
気持ちとしては非常に罰則が軽く感じられますよね。
言うてみれば、最高刑に値する殺人を犯したら、窃盗や強姦なんて罪は、
無かったことになるのと同じようなモノです・・・(大汗)。

ボクは自殺者を救って犠牲になった警官も今回の巡査部長も比較なんて
出来ないですよ。確かに死にたい人間は死ねばいいじゃない?というのも
思わないわけではないけど、自殺を考えるに至るまでは人はそれぞれに
考えもあるだろうし、苦悩もあるだろうから、それは一概には計れない、
ってのがありますしね。それに、何故自殺を考えるところまでその人が
追い詰められたのか、ってことを考えることが先決だと思うのです。
中にはどうしようもないことで自殺する人もいるかもしれないけれど、
もう何ともならない状態で冷静な判断を見失っての行動かもしれないし。
何か生き甲斐もあって、生活が充実してたり、苦労の上で成功した人だと
何で自殺なんて?と思いがちですが、人間誰しもが強いワケではないし、
逆にこうやって、たかが夫婦間の痴話喧嘩で手当たり次第拳銃をブッ放つ
ような外道もいるワケですしね。
| yass | 2007/05/22 11:50 PM |

×30人余り ○30年余り  でした(訂正)

自分の身近の人が被害にあった時、死刑を望むかどうかは人それぞれ個人差があるかも知れません。
死んだらそれですべておしまいなので、死んで楽になんかならせるものか!!とか私は思うんですよね。
人の命をエゴで奪った人間は月1の拷問と共にLife in gailでもいいかと思うんですよね、私は。死んで楽になんかならせるものか!みたいな感じで。(倫理的にすっごい問題ですが)
でも、人を憎み続けるエネルギーってすごい疲れるから、早く犯人を殺して、遺族が一つの整理をつけるポイントを用意してあげるのも優しさかも知れないです。癒されるってことは絶対ないでしょうが・・・。
そんな意味も考えて、日本の司法はもっと成熟すべき点がありますよね。

私は自殺者には優しくなれないんです。
馬鹿らしい正論を吐けば、生きたくても生きられない人々が世界には大勢いて、その中で命を奪う行為は自分のものにしろ、人のものにしろ重大な罪だと思うんです。
ひっそり死なれたとしても、身近な人々は大変傷つくでしょうし。その傷を一生負って生きていくんです。何の罪もない人々が、ある日突然十字架を背負わされてしまう。
命を奪う行為はエゴなんです。
そのエゴのために他人を巻き添えにして死ぬ自殺者なんかは立派な犯罪にみえるんですよ、私には。

人は誰しも弱いものです。
一度も死を考えないで一生を終えられる人はそうはいないと思います。強い人なんかいないです。強く見えて、心の中はcomplexedな人なんか多くいますし。
悲しみや苦しみの許容量は個人差があるのも100も承知なんですけどねぇ・・・。
うまく表現できないけれど、攻撃のベクトルが他人に向いたら罪で自分に向いたら罪じゃないというのが納得できないというか・・・。うーん・・・。屁理屈だな、こりゃ・・・(汗)
| まりぃ | 2007/05/23 11:15 PM |

●まりぃさん

人を恨み続けるような人生は遺族に送ってもらいたくないですよね。
ボクがその立場だったら・・・消せないかもしれないけれど(汗)。
結局、人は死んだらその時点で人権抹消って考え方があるもんだから、
殺した方が生きてる限り、そっちが優遇されてしまうっていうか・・・。
更生の可能性って点では限りなく0でも0にはならないでしょうしね。
そう思うと、やっぱ被害者や遺族って辛い思いばっかりで気の毒デス。

自殺者に関しては、もっともだと思いますよ。
生きたくても病で余命幾ばくもない人はいくらでもいると思いますしね。
ただ、「死にたければどうぞ」では全く問題解決にはなりませんからね。
そもそも人によって理由はまちまちだと思うんです、当然ですが。
悪徳業者に騙されて借金背負って自殺する人だっていくらでもいます。
そういう人達はもう選択肢が無いんですよ。そういった大元の解決には
政府の力も必要だし、高い税金払ってるんだから義務だと思いますしね。
個人的には、例えばその警官巻き添えにした事故なんかとんでもないし、
死ぬなら勝手に1人で死んどけ!と思えますけどね、ハッキリ言うて、
その自殺願望者が殺したも同然だとも思ってますしね。

まぁ中にはいくらでも解決出来たであろう悩みで自殺してしまう人も
いるだろうし、以前某討論番組では、自殺願望者が大勢集まってたけど、
嬉しそうに自殺したいって言うてるんですよ。どこまで本気か知らない
けれど、そういうのを見れば確かに「勝手にしろよ」って思えますけどね。
でも人が死ねば、その人がいくら良くても他に悲しむ人もいるだろうし、
確実に後悔する人もいるでしょう、なんで相談しなかったんだ、とか。
死なずに済んだかも知れない人なら、死なない方がマシだと思うんです。
死んだ方がマシな先日の犯人のような人間が平然と生きてるワケです。
務所言うても食事もや風呂も完備ですよ。だから納得がいかないんです。

誰だって頑張ってるんだから、苦労してんだから、っていう言い分は、
自殺志願者には通用しないんですよ。一般社会ではそんなの当たり前で
それがあるから何とかせにゃ、と生きてるワケですが。
イジメなんかでもそうなんですよ。それくらい我慢しろよ、って言うても
個人差があるから、もうアップアップな子だったら八方塞になっちゃって
這い上がれなくなってしまう。自身では何とかしようとしてるつもりでも
そんなの当然だとか他人は努力してるとかってそこで比較してしまうと、
もう生きる望みを捨ててしまう人はボクは相当多いと思いますね。
なので、そこで追い討ちをかけるように「勝手に」とは言えないんですよ。
でも、これだけ自殺者が増えるのは、本人の弱さもあるだろうけれど、
周囲のスタンスもあるな、ってボクは感じるんですけどね。

だいたい、夫婦間の痴話喧嘩だけで、無差別に射殺しようとするヤツや、
給食費を払わないで威張り散らす保護者、自分の母親の生首をブラ下げて
出頭するヤツまでいるんですよ、現に。そういう連中が、いっそのこと
消え去ってくれればラクだろうけど、一応それでも国民ですからね。
これから人を殺そうとしてるヤツ、死のうとしてるヤツと街中ですれ違う
かもしれないし。そういうのがいる限り、何とかしなきゃねぇ・・・。
| yass | 2007/05/24 7:03 PM |

>>死んだほうより、生きているほうが優遇される。

確かに!ソレありますね!
仕方がないことかも知れないです。
でも、遺族や身近な人間には死んでいても死んでいない存在なんですけどね。

病気じゃなくても、貧困や騒乱で生き抜くことさえ困難な環境も世界では珍しくないですし、
実際に難民キャンプとか見てきたので、余計に日本の豊かさ贅沢さが際立ってしまう気がします。
友人の中で3名ほど身内に自殺者を抱えている子達がいますし、その子達の苦しみたるや・・・です。
そして、私の友人自身が、36歳という若さで突然死をしてしまった現実とか。
彼の両親とか気丈に振舞っていらっしゃるのを見て、
本当に悔しかったです。
「こんな若さで逝っちまいやがって・・・ばかやろう」って。

yassさんがおっしゃるように、自殺希望者には、そういう理屈や言葉や励ましは届かないんですよね。
うつ病患者に頑張れって言うなというのと同じことで。

現状の社会不安のせいで自殺者が増えているなら、なんとかしなければ。っていう意見はとても正当かつ、まっとうだと思います。
私なんか、ほんとうに歪んでいるから、
自殺者は人間社会の自然淘汰くらいにしか思っていないんですよね。自然界で弱いもから先に死んでいくように、
人間界も弱いものから死んでいく仕組みなんじゃないのかなぁとか。
資本主義なんか、弱肉強食の最たるものだし。
| まりぃ | 2007/05/26 12:20 PM |

●まりぃさん

以前ココでも書いたかも知れませんが、従兄弟が自殺したばっかりデス。
自殺でもしちゃうんじゃないか、って薄々周囲も承知していながら。
難しいんですよ、コレばっかりは。悩んでる人はまだ全然大丈夫ですよ。
周囲に相談しようとしてる人や、実際そういうのを口にしてる人なら。
でも、昨日まで元気だったし、そもそも普通に会話とか弾ませてたのに、
あくる日突然自殺してしまうような、そういう人も実際いますしね。

資本主義は確かにそうですよね。でも、少なくともボクらは人間であって
野生動物じゃないんで、見殺しにしてはならないし、出来ないですよね。
自身が健全な時は、何をバカな!って思いますよ。例えば今の自分だったら
イヤなことも多いけど、やっぱり楽しいことが1つもないワケはないんで、
それを思うと単純に「勿体無い」と感じるし(笑)。どれだけお金持ちでも、
命だけは買えませんからね。魂は買えちゃうかもしれないけど(汗)。
それに、人間・・・放っておいても寿命が尽きたら死んでしまうワケだし。
とは言え、絶望感が最高潮に達したり、路頭に迷ってどうしようもないと
そこは人なんで、自暴自棄にもなるし、冷静になれないかもしれないし。
まぁ人間1度や2度はそうなることはあると思いますしね。
| yass | 2007/05/27 3:28 AM |

従兄弟の方の事情を知らずに、心象を害する発言をたくさんしてしまったことをお詫び申し上げます。
私も、もちろん、自分の身近の人のこととなれば、やはり自然淘汰という考え方には至れないと思います。
自分が似たような立場だから、そういう発想なんです。
個人差はあると思いますが、大概の人は死ぬときはひっそり準備してしまうと思います。
人に何かを伝える余力がある時はまだ生きていけます。
何かを伝える=わかってもらいたい=生きる欲求がある
なので。
死を決めた時はみな、苦しみも悲しみも、そういった感情の次元を超えてしまっているようです。
みんな、「昨日まで普通に話していたのに」と言います。
誰のせいでもないんです。
どうしようもなかったことなのです。
本人がそう決めてしまっただけのことなんです。
生きることはとてつもなくたくさんの陽のエネルギーが必要で、
それを己の中で生み出していくことって、とっても辛いことだったりします。
でも、他人のエネルギーで生きていくこともできないので、
結局どうしようもなくなってしまうみたいです。
彼らにとって、そこに立って、呼吸しているだけでさえも奇跡に近い状態なんです。

私はyassさんがおっしゃっていることは、しごくまともで、正しいことだと思っています。
私が言うことは同属嫌悪の屁理屈なので、片目をつぶってやってくださいまし。
| まりぃ | 2007/05/27 12:58 PM |

●まりぃさん

いやいや、気にしないで下さいませ(汗)。
基本的にボクもまりぃさんと多分気持ちは同じだと思ってるんで。
例え理由があっても自殺だって、立派な殺人のようなモノですしね。
それに、生きたくても生きられない人なんて、想像以上に多いだろうから
それを思うと気持ちとしては、何でよ?ってことになりますもんね。
どれだけイヤな思いをしても、多分人間1つくらいは身近な楽しみを
見つけられると思うし・・・そう思うと悔しいですよね。

かくいう自分も意志もそうだけど、本当に根本的に弱い人間なんで、
何でそんなことくらいで?というようなことでも凹みがちですしね。
ボクが過去に自殺未遂を冒したことも今では身内じゃタブーですしね(笑
その代償はあまりにもデカかったんですが・・・。
それでも結局今こうして生きてるワケですしね。人生解らないモノです。
| yass | 2007/05/28 1:16 AM |










トラックバック機能は終了しました。
愛知県長久手町の拳銃立てこもり事件
これって人質は身内なんだろ。第三者が絡んでないのなら、狙撃すりゃあいいんじゃなか!自業自得やで。それよりも殉職した若いSAT部隊の隊員がかわいそうでならないよ。
| がんばれニッポン! | 2007/05/20 3:24 PM |
愛知の立てこもり事件〜大きな犠牲〜
最近の立てこもり事件の中でも、今回は特に衝撃的な展開を見せた。 もとは復縁をめぐる家族トラブルが原因だったようだ。元暴力団員が拳銃を持ち出し、通報を受けて駆けつけた警官や家族計3人が撃たれ、警官はその場に倒れたままになった。その映像が延々と流され続け
| 虎哲徒然日記 | 2007/05/20 9:57 AM |
ベビー・ガンマン
 愛知県長久手町で起きた、拳銃立てこもり事件は、29時間後元暴力団組員、大林久人
| 村長日記 | 2007/05/20 5:20 AM |
愛知立てこもり 動画いろいろ
<愛知立てこもり>2日前に長男が110番 署員が訪問 愛知県長久手町で起きた立てこもり発砲事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元暴力団組員、大林久人容疑者(50)の長男健人さん(25)とみられる男性が事件2日前の15日早朝、大林容疑者と口論になり、110
| zara's voice recorder | 2007/05/20 12:02 AM |
行き過ぎ人権の弊害で尊い犠牲が。
マスコミが警察をがんじがらめにしたために、払わなくても良い多大な犠牲を払い、ようやく犯人が検挙された。しかも最後に、「あなたを保護する準備があります。」などとあきれるほど犯人に丁寧な言葉使い。しかしそれを言った警官らは断腸の思いだったろうと思うと、と
| イヒカ ニュース感想ブログ | 2007/05/19 10:23 PM |
長久手町立てこもり事件、犯人投降
 愛知県長久手町で4人が撃たれ、うち警察官1人が死亡した発砲・立てこもり事件で、愛知県警は18日午後8時48分、投降した元暴力団組員、大林久人容疑者(50)の身柄を確保した。 事件は17日午後4時10分ごろ、愛知県長久手町長配の住宅で発生。「父親が
| きょう僕が知ったこと | 2007/05/19 9:44 PM |
・【ニュース】愛知県での立てこもり。解決するも・・・
livedoor ニュース - [愛知立てこもり]大林容疑者を緊急逮捕 29時間ぶり決着  愛知県長久手町の元暴力団組員、大林久人容疑者(50)が人質を取って自宅に立てこもり、拳銃を発砲して県警機動隊特殊急襲部隊(SAT)隊員の林一歩(かずほ)警部(23)=18
| たまちゃんのてーげー日記 | 2007/05/19 7:56 PM |
責任の取り方
人気blogランキングへ ←クリックプリーズ(みなさんの愛の手を)  昨日のブログにもちょっと書いたのですが、長久手の発砲・立てこもり事件が解決しましたね。まだ事務所で仕事をしていたのですが、ワンセグで見てました。犯人が投降する際に持っていたビニール
| つれづれなるままに | 2007/05/19 7:30 PM |
現代版長久手の戦い?愛知立てこもり事件
生首持って自首、ペッパーランチで拉致など前代未聞の事件が続きましたが、今回の事件は、 あさま山荘以来定番? の立てこもり発砲事件。事件は発生から約29時間後に犯人がお手上げして解決しました。 立てこもり29
| 高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」 | 2007/05/19 6:33 PM |
愛知立てこもり、ようやく終結も疑問と課題だらけ(追記あり)【地域ニュース・凶悪事件】
本当に29時間もかける必要があったのか?甚だ疑問でしかない。午後2時50分ごろに
| 管理人は別の顔 | 2007/05/19 12:28 PM |
殉職した意味は?
立てこもり男の身柄を確保・愛知県長久手町 愛知県長久手町の発砲立てこもり事件で、人質となっていた大林久人容疑者(50)の元妻、森三智子さん(50)が18日午後、発生から約23時間ぶりに無事保護された。丸1日が過ぎた同日午後8時48分ごろ、1人で立てこもっていた同容
| Famiglia Nera[ 妖婦の日常劇 ] | 2007/05/19 12:01 PM |
締まらない結末・・・・
殉職された警官の方がおられるますので、まず記事にするに辺り、ご冥福をお祈り致します。 この所、銃を使用した凶悪事件並びに青年による残酷な殺害事件、卑劣な強姦事件があり、痛ましいです。 この件においては、マスコミの対応(報道ヘリ)が事件解決の妨げになって
| クリスタニアの事件簿? | 2007/05/19 11:57 AM |
仲間の命は後か?愛知の立て篭もり事件
追記 やっと解決したようす。人質がいなくなってから何時間かかった。何故だ。 地元
| ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳 | 2007/05/19 10:20 AM |
愛知・立てこもり発砲事件の顛末
5月17日、愛知県長久手町長配の住宅で、拳銃を持った元暴力団組員の男が自宅に人質を盾に立てこもり、発砲によって警察官ら4人が死傷するという事件が起きました。元暴力団員は、翌18日夜、自宅から出てきたところを取り押さえられ、事件は発生から約29時間ぶりに解
| Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 | 2007/05/19 10:13 AM |
愛知・長久手町立てこもり事件
救出の機動隊員撃たれ死亡 人質は元妻 17日午後3時45分ごろ、愛知県長久手町長配2の元暴力団組員、大林久人容疑者(50)宅から、「父親(大林容疑者)が拳銃を持って暴れている」と110番通報があった。県警愛知署
| DANGER | 2007/05/19 9:36 AM |
警察の不適切な銃不使用について
立てこもり容疑者の身柄を確保 愛知県警(朝日) 花崗岩のつぶやき:誤った運用は犠牲を生む 相手が発砲した時点で反撃すべきだったと思います. これはもう激しく同意するしかない。運が悪ければ犠牲者2人になるところだった。
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2007/05/19 8:27 AM |
愛知で立てこもり
17日午後3時45分ごろ、愛知県長久手町長配の民家から「父親が拳銃を持ち暴れている」と110番があった。 大林久人容疑者(50)は元暴力団員で、長男、健人さん(25)と次女、里紗さん(21)に発砲。 健人さんは腹部、里紗さんは足を負傷し、いずれも近くの愛
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2007/05/19 8:23 AM |
[速報:長久手]人質の元妻は自力脱出、で?(追記あり)
昨日のエントリの続き、というか、まだやってるとは余りにも予想外。 さて、人質は脱出できたようですね。 一瞬のすき、トイレから脱出=元妻、1日ぶり解放−立てこもり事件(時事通信) (元ニュースはこちら) (記事引用) 電話のすきに、トイレの窓
| BBRの雑記帳 | 2007/05/19 8:16 AM |
785:愛知・長久手の立てこもり…動きはあるも継続中(追記あり)
第785回。今日は… ・愛知・長久手での立てこもり…動きはあるも現場解決はまだ(追記あり) でいきます。
| 今日の私感neo | 2007/05/19 7:33 AM |
立てこもり事件で警察官が死傷
1日過ぎての事件解決となりました。
| 多数に埋もれる日記 | 2007/05/19 7:03 AM |
人質の元妻を保護 愛知立てこもり
人質の元妻を保護 愛知の立てこもり事件 愛知県長久手町長配(ちょうはい)2丁目の自宅に元山口組系暴力団組員大林久人容疑者(50)が拳銃を持って女性を人質に立てこもり、県警機動隊員1人を射殺し、警察官ら3人を撃ってけがをさせた事件で、県警は18日午後2
| zara's voice recorder | 2007/05/19 6:39 AM |
愛知立てこもり大林久人容疑者逮捕
17日午後4時前元暴力団組員、大林久人容疑者宅から 「父親が拳銃(けんじゅう)を持って暴れている」 と110番があった。 駆け付けた愛知署の(54) 長男の健人さん(25)、次女の里紗さん(21)に 発砲して腹部などを負傷させた。 木本明史巡査部長は、首の
| ほのかの気になるニュース | 2007/05/19 4:37 AM |
愛知籠城発砲事件…「緩いぞ」政府銃器対策プロジェクト
ニューストップ > Infoseek ニュース「銃器犯罪は断じて許されない」政府が新たな対策検討へ (読売新聞) 政府は18日午前、銃器対策で新たな施策を検討するプロジェクトチーム(PT)の初会合を内閣府で開いた。愛知県長久手町で発生した拳銃発砲立てこもり事件
| 子育ちパパの航生日誌☆2.0 | 2007/05/19 4:20 AM |
愛知 立てこもりの元暴力団員 身柄確保
愛知県長久手町で立てこもっていた元暴力団員が、9時前に身柄を確保されたとのこと。発生から約29時間かかったようです。 立てこもりへ至った経緯はこれから調べが進みますが、なにやら人質になっていた内縁の妻(離婚しているからそう言う呼び方になっているんでしょ
| 独 言 工 房 | 2007/05/19 2:26 AM |


このページの先頭へ