<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Stylish jam - Blog

.....Floccinaucinihilipilification for it !
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
復権なるか、第57回紅白歌合戦。
我が家自慢の自家製チーズケーキ。

あ〜ぁ、早いもので11月も今日でおしまいなんですよねぇ・・・(大汗)。
2006年もあと残すところ1ヶ月。ほんと、1年って早い、ってか速い。
明日から師走となるわけですが、「師走」と言えば、坊さんも走る12月(笑
いや、まるで視聴率のとれなくなったNHK紅白歌合戦なんですが(爆)、
そうは言うても最近の年末なんて、どこにも出掛けず自宅にいるとなると、
とりあえず見てしまうNHK紅白(汗)。出場歌手も出揃ったようですが。

去年は「スキウタ」なんて斬新な?企画で起死回生を図ってたワケですが、
見事に惨敗(汗)。そして今年は原点回帰として、昔ながらの紅白歌合戦を!
と言うてた矢先に、桜塚やっくんやらDJ OZMAやら、なんだかもう
結局若者に媚びまくっとるやんけー!な出演陣でビックリでしたが(大笑)。

因みに、上の写真はひと足早く自家製クリスマス?ケーキ。<関係ないし
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 23:45 | comments(9) | trackbacks(19) |
盗作に倒錯する人々。
Power In The Darkness / Tom Robinson Band (1978)POWER TO LIVE / HIGHWAY61 (2004)

なんだか某バンドのタイトルにありそうな記事タイトルだなァ、おぃ(謎)。

これまで何度か「盗作」に関する記事を書いて来たんだけれど・・・
例えば最近だと、レッチリの曲のこととか、例の胡散臭い画家とか(爆)。
どちらの記事も6月でしたね。1つ出るとすぐ・・・コレだから(汗
なので、まぁ盗作に関するボクの見解は十分に述べているワケですが、
最近さらにエスカレートしちゃってるようです、日本の音楽シーンは(涙

そんなワケで、今日は音楽に関する「盗作疑惑」について色々と。
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 23:00 | comments(13) | trackbacks(0) |
名古屋ドーム公演。
Gibson Custom Shop TAK MATSUMOTO MODEL / Double Cutaway Quilt-top

昨日は相方とB'zLIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE"にお出かけ。
ってなワケで、珍しくライブレポなんぞ書いておこうかな、なんて(笑
あぁ、どうせなら入り口の写真くらい撮っときゃ良かった・・・(汗

今回は6月にリリースされたアルバム「MONSTER」を引っさげてのツアー。
先月のホール・ツアーを経て、先月末より始まったドーム・ツアー。
名古屋公演は昨日と今日と、名古屋ドームにて2回の公演。
連日行ってる人だとか、他公演まで追いかけてる人も多そう(汗

ってなワケで、今回は久々に邦楽の話題を・・・。
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 00:00 | comments(18) | trackbacks(1) |
既婚者の場合はどうしちゃいましょう。
恋人はこうしてつくる / ぶどう÷グレープ (2005)
恋人はこうしてつくる / ぶどう÷グレープ (2005)

名古屋市長選がありましたね、本日。<現職市長が当確っぽい
もうすぐお世話になると思いますんで・・・ひとつヨロシク、ってことで。

さて、先日もライブを見て来たばかりのぶどう÷グレープなんだけど。
先月待望の1stアルバムがリリースされたってこともあって、興味津々。
DVDをオマケでもらえたんだけど、DVDにバカウケなのでした(笑)。
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
チキンライスは食べておりません。
自家製クリスマス・ケーキ

クリスマス、みなさんいかがお過ごしでしょうか〜。
あ、↑の写真は昨晩家で作って食べたケーキです。<一瞬でペロリ(大汗)

昨晩、スマップの中居クンのやってる番組「金スマ」はスペシャル版で。
で、特集ってのがピンクレディだったんだけどね。うひゃ〜。
ボクは筋金入りのピンクレディのファンだっただけに、見入りまして(汗)。
25年前にロックを始める前のことですよ。いやぁ、懐かしいな〜ァ。
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 23:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
洋楽っぽい邦楽っていう。
God River & Flag

ここ最近邦楽の話題も出てなかったけど、邦楽が嫌いでも何でもなく。
最近宇多田ヒカルさんが“Utada”として全米進出したんだけど、
日本人は音楽分野の世界進出ってイマイチ出遅れている感もあるので、
是非とも頑張ってもらいたいな、って思う次第であります。
CCCD問題だったり、移籍騒動みたいなことが起きたり、と
最近邦楽シーンはあまり良いことがないけどね・・・。

さて、そんなワケで、今日一部ピックアップするのは邦楽ばかり。
どれもなかなかお気に入り。まぁ相変わらず見事にバラバラだけど、
共通している点を挙げれば・・・洋楽っぽいってところかしらん。

God River & Flag
ASIAN KUNG-FU GENERATION
MOTORWORKS
ROUND TABLE
東京事変
NONA REEVES
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 22:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
Charさんの番組。
カテゴリーって、Charさん日本で活動してるから「邦楽」だよな(汗)。

さて、今日はリハで自宅にいなかった時に放送されてた
録画しておいたCharさんのギター番組を立て続けに見てました。
先日も書いたけど・・・「Char meets ????」。ギターしかない番組(笑)。
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 23:30 | comments(3) | trackbacks(0) |
素晴らしきかな、アコギの世界。
書こう書こうと思っていて書いてなかったんだけど、
今日注目するのはギタリスト、押尾コータローさん。
彼のギター、実に良いんだよね。去年DVDまで買っちゃった(汗)。
で、自分は聴けないのでサイトで見てるだけなんだけど、
ラジオで押尾コータローの「押しても弾いても」って番組があって。
毎週リスナーから無理難題な楽曲のリクエストをもらって、
それをアコギ1本でアレンジして生演奏してしまうという企画。
いやぁ、ネットで度々聴いてるけど、すごいのなんのって。
ギターの演奏力もそうだけど、アレンジがもうブッ飛んじゃうほど。
| yass | 邦楽 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロデューサー概念、その1。
昨晩遅く、何故か MOTORWORKS の司会で音楽番組がやってて。
出てたのは黒沢健一さんと石田小吉さんの2人だったんだけど。
なんだかライブのMCみたいな喋り方をしていたな(笑)。
当然ながら、1stシングル「SPEEDER」のPVも流れてたんだけど、
やっぱこの曲はかっちょいい。イントロがまず THE WHO だしね(笑)。
Puffy の「ジェット警察」ほどじゃないにしても(汗)。<パクリすぎ
彼はかなりのモッズ好きなんだな、って印象なんだけど、
Scudelia Electro でも「ロックンロール・ミシン」って、
思いっきりポール・ウェラーのリフだったもんな。・・・頷ける(汗)。
まぁそれはリスペクトってことで・・・ね。

石田さんはスピッツのプロデュースがキッカケで好きになった。
勿論それ以前も聴いてはいたけど、積極的とまではいかなかったし。
因みにスピッツは好きです。演奏も上手いし、曲も秀逸だし。
そもそも彼らをプロデュースしてた笹路正徳氏が好きな1人で。
彼の音楽セオリーってのが興味深くて、昔は本もよく読んでた。
やはり良いバンドには良いプロデューサーだよな、って思う。
プロデューサー概念ってのは、いくつも受け取り方があるんだけど
彼の場合はかなり控えめというか。言葉にするのが難しいんだけど。
いくら曲が良くても、バンドが良くても、この世に出す場合、
このプロデュース如何によってモノが変わるのは確かだからね。
続きを読む >>
| yass | 邦楽 | 14:30 | comments(7) | trackbacks(0) |
頽廃的モラトリアム人間。
腰を痛めました。この人生2度目だと思われ。まいったな。
間違い無く骨に来てるもんだから、揉んでもダメだし(泣)。
まぁこの半端な雨のせい、ってことにしておこう・・・。

サイトだけど、主婦のページをアップしてみました(笑)。
・・って、「Recipe」のところ。手料理の紹介なんだけど。
あと、「About」に細かいプロフィールと写真を別途アップ。
多分、近しい人も知らないような内容をゴチャゴチャと。

さて、昨日リリースされたアルバムを聴いた感想なんぞ。
まずビーチボーイズのトリビュートなんだけど、
ちょっと期待しちゃってたせいか、正直ピンと来ない(汗)。
マッキーは良いと思ったけど。ブライアン成り切り具合が(笑)。
なんかね、アレンジしすぎっていうか。カバーだからアレだけど。
いやぁ、自分はアプローチ失敗な気がするんだけどなァ。
他に聴いた人がいたら意見を訊いてみたいところなんだけど。

でも、想像より良かったのが実は元スピードのhiroのアルバム。
この作品では Coco d'Or(ココドール)って名目みたいだけど。
この類は仕事ではよく聴いてたけど、自分の趣味じゃないしなァ。
でもジャズのスタンダードやってるし、ってことでチェックして。
そしたら、素直に良いと思ったです(汗)。あの子、やっぱ上手いね。
スタンダードの選曲も直球だし、素直でいいじゃないですか。
映画「バグダッド・カフェ」のテーマ曲から「イパネマの娘」もあって。
1曲目は「ルート66」で、他に「Fly Me To The Moon」とか色々。
多くの人が知ってるであろう名曲ばかり。なるほどなァ。
しかし彼女、20歳くらいだっけ。20歳の女性でこの渋い・・・
20年前の20歳はせいぜいユーミン止まりでしたぜ(笑)。

ふぅ・・・夕飯の仕度でもしようかな。まだ何も準備してないや。
| yass | 邦楽 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ