<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Stylish jam - Blog

.....Floccinaucinihilipilification for it !
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ドロップ・チューニングしてみました。
Marshall JCM + Gibson LP Standard, Greco 78 ST, Fender 52 Tele

ええー・・・相変わらず日々レコーディングをぼちぼちしておりますが。
あちこち手を出したは良いけど収拾ついてないっぽい自分・・・(遠い目)。
ようやくカタチが見え隠れして来たかな?といった状況なんですけどね。
ギターのパートも半分くらい終えました。もう幾度も弾いてるような(汗
弾いても弾いても終わりません。単純にヘタすぎなだけって話も(涙)。

ってなところで、そんな合間に懲りずに再び音源付きインプレであります。
今回は初めてドロップ・チューニング用の極太弦を用意してみました。
ベース並みに野太いのでギターにセット出来る限界の太さって感じデス(笑
続きを読む >>
| yass | 機材 | 23:45 | comments(13) | trackbacks(0) |
現在レコーディング中につき忙殺中。
ただいま、こんな感じでレコ-ディング中・・・。

あぁ・・・気がつけば久々に1ヶ月近くブログ放置状態でした(滝汗)。
誕生日もコメントやメッセージもらってたのにとっくに過ぎちゃってるし。
やらなきゃいけないことは数あれど、なかなか思うように減りません(涙)。
オーバーワーク?んなワケない・・・単純に自分がダメなだけです(笑

さて、今月はしばらくレコーディング作業が続いておりまして。
考え事半分、リハ半分って感じで・・・って、それじゃ本番無いじゃん(爆
以前のレコからまたパソコン環境等も変わってハイスペックになったんで、
一応作業としては快適っちゃ快適なんですけどね、肝心な自分の腕が(泣)。
続きを読む >>
| yass | 機材 | 23:45 | comments(7) | trackbacks(0) |
続・素晴らしきかな真空管の世界。
12AX7 Tubes for Marshall Preamp... (A)

今月に入って続け様に音源付きのインプレ日記をダラダラと書いてますが、
以前は真空管でもパワー菅(出力菅)を交換してその違いを紹介しましたが、
今回は、音作りの上で最も大切なファクターであるプリ菅(電圧増幅管)を
何種類か交換して、その違いを軽く検証?したいな、と思っております。

昨今、の写真のようなプリ菅を使用しているエフェクターも増えてきて、
ますます需要も増えてきましたよね。真空管と言うと古〜いオーディオって
イメージが強いんですが、ギタリストにも欠かせない存在なのデス。
とりあえず言えることは・・・マニアック、ってことくらいかも(大汗)。

ってなワケで、早速試奏を〜。(MP3データ読み込みで若干重たいデス)
続きを読む >>
| yass | 機材 | 00:00 | comments(18) | trackbacks(0) |
ブースターという概念。
Distortion pedals

続け様で前回に続き音源付きのマニアックなネタでインプレです(汗)。
ってなワケで、やはり今回も自分自身の為の"備忘録"にすぎません(笑)。

前回はマーシャルと、それに相反するピーヴィーを別のプリアンプを使って
何パターンか弾き比べてみたワケですが、今回は再びマーシャルに戻って、
ブースター代わりに最近使っているペダルをいくつか比較しております。

ってなワケで、早速試奏を。(MP3データ読み込みで若干重たいデス)
続きを読む >>
| yass | 機材 | 01:00 | comments(9) | trackbacks(0) |
ギターアンプ、UK 対 US。
Fender Telecaster 52 reissue + Marshall JCM 1960A

またしてもマニアックな音源付きネタということでインプレッションを。
というよりも単純に、自分自身の為の"備忘録"にすぎません、はい(笑)。

前回はマーシャルのパワー管の違いだけをインプレしていたんですが、
今回はメサブギのプリアンプを使用し、メインアンプにはマーシャルと
ピービーという、肌違いのアンプで音の出具合を比較してみました。

ってなワケで、早速試奏を。(MP3データ読み込みで若干重たいデス)
続きを読む >>
| yass | 機材 | 19:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
素晴らしきかな真空管の世界。
Marshall 2100 裏面 (PM Shuguang EL-34 パワー菅)

前回のワウペダルのインプレッションに続いて、今回はアンプの真空管の
インプレッションらしきモノを好き勝手にしてみたいと思います、はい。
もうギター弾かない人にはまるでどーでもいいマニアな世界でありマス。

で、真空管と言うてもプリ菅とパワー菅があるワケですが、今回はプリ菅は
そのままで、パワー菅だけ2種類試してます。それも相当いい加減に(笑)。
因みにトップの写真はその真空管の入っているマーシャルアンプ(裏)デス。

ってなワケで早速、音源を聴きながらショボ〜いインプレを〜(汗)。
続きを読む >>
| yass | 機材 | 23:45 | comments(5) | trackbacks(0) |
続・ワカチコ、ワウワウ。
ペダルワウの比較〜その1。(左がベリンガー、右がJEN)

今回は非常にマニアック系なネタなので、ギターを弾かない人にはまるで
無意味な記事なので、すっ飛ばして下さいませ(笑)。

今回は、前回のワウペダルのインプレッションの続編であります。
と言うてもそれやったのってもう半年以上前でしたね、そう言や・・・(汗
先月、レコーディング機材をまとめてオーダーする際に、以前から巷で少し
話題になってた激安ワウペダルもついでに買ってみたワケですよ、ええ。
写真左が今回購入したベリンガー、右が昔から愛用してるJENのワウ。
ただ、実際どういう感じになるとかってインプレはどこにもなかったんで、
テメーで買ってテメーで実際弾いて、その比較音源も沢山アップしました。
これから買う人がいれば参考までに(笑)。<そういないと思うんだが(汗

ってなワケで、いろんなパターンで弾き比べて適当に検証(汗)します。
続きを読む >>
| yass | 機材 | 22:00 | comments(11) | trackbacks(0) |
iPod + iTubes?
iPod+iTubes?

チョット前に違うところでも話題にしてたんだけど、先月下旬のニュース
iPod専用の真空管アンプやスピーカーが話題になってたようで・・・。
iPod専用のアンプなら、まぁあっても別に不思議でも何でもないんだけど、
そのアンプが"真空管"ってんだから少々驚き。しかも結構色々ある(笑)。

最近巷では真空管アンプが人気なのか、何かのシャレでしかないのか、
それともやっぱり昨今のiPodブームによるものなんでしょうか・・・。
真空管アンプなんて、今はオーディオマニアの間くらいしか使わないかも。
ギターやベースアンプなんかなら、真空管は当たり前な存在だけどね(笑)。

そんなワケで、今日はiPod+真空管(Tube)の話題を少々。
続きを読む >>
| yass | 機材 | 23:30 | comments(8) | trackbacks(0) |
猫にもなれば歌にもなる。
猫のリサイタル・・・?<笑

なんだか夕暮れ時になるとやたら鈴虫とか鳴くようになって来て、
そろそろ夏も終わり、本格的に秋の深まりを感じつつある今日この頃(笑)。
つい最近まで蒸し暑くてイライラだったのに、もう何だか寒いくらい(爆)。
我が家でも慌てて冬用の布団を出したり、衣替えなんかで大あらわデス。

さて、今回はインプレ・シリーズ(シリーズなのか?)の第4弾でありマス。
第1弾はマーシャル・アンプのマイキングについてのインプレッション、
第2弾は倍音を生むエフェクト効果についてのインプレッション、
第3弾はエフェクトとして個性的なワウワウについてのインプレッション、
ってことで、ひと通りエレキ・ギターをメインにしておりましたが、
今回はいきなりボーカルのエフェクト効果についてインプレしてみました。

相変わらずマニアック系なんですが、好き勝手にやらせてもらってマス(汗
続きを読む >>
| yass | 機材 | 00:00 | comments(13) | trackbacks(0) |
嵐を呼ぶ男たち。
ドラムセット・・・ってか、多すぎだろwww

さて、今回は去年も別のところで紹介したこともあったんだけど、
天才ドラマーと言われてるトニー・ロイスターなんかについて色々と。
ネット上でも随分話題になってたけど、いかんせん、一般の素人では
ドラムなんて詳しくないと思うので、ボクが詳しく解説しようか、と(汗

そもそもこのトニー君、以前ボクも何度か本人に会ってるんですよね。
ぶっちゃけ見てるとアゴが外れるかってなくらいのバカテクで驚愕デス。
最近「からくりTV」でも大阪の竜之介君なんかがギター童子?として
話題になってるけど、こういう子供・・・まだまだいっぱいいるもので。
先月末にはコール君って7歳の天才ドラマーが来日もしてましたしね。

ってなワケで、彼らをはじめ天才ドラマーを映像を交えて紹介〜。
続きを読む >>
| yass | 機材 | 00:00 | comments(12) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ