<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Stylish jam - Blog

.....Floccinaucinihilipilification for it !
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
肝心な漢字が。
祝ってやるって・・・呪ってやると言いたいの?<汗

ややローカルな話題も含めてアレですが。
っていうか、またダジャレかよ!っていうのは無しの方向で(汗)。

先日、名古屋(愛知)ローカルのニュースで取りだたされていたのが
"漢字"の認識について、ってことだったんですけどね。
それによれば、最近著しく漢字検定を受ける人が増加中なんだとか。
アホなボクでも昔受けたことがあって・・・一応持ってたりする(汗)。

で、そんな背景とは裏腹に、世間は漢字にめっぽう弱くなりつつある、と。
そこで、あの国会議員である杉村大蔵氏のブログが取り上げられて。
確かに、彼の数日前の日記に、"岐阜県"の文字が出てこないとある。
「岐阜」って・・・そんなに馴染み薄だったのね(汗)。
続きを読む >>
| yass | 書籍 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
殴り殺される覚悟は無いのだけれど。
殴り殺される覚悟で書いた親日宣言 / チョ・ヨンナム:著,萩原恵美:訳
殴り殺される覚悟で書いた親日宣言 / 趙英男:著,萩原恵美:訳

昨日の記事の関連として、今日は久々に書籍から。
それと連動して、朝鮮日報にあるコラムも読んだりしてたのだけど。

趙英男という人は韓国では知らない人はいないというほどの著名人。
でも、こんな過激なタイトルの本を出したものだから、それはもう・・・。
そして今回のトラックバックは「コリアニメやつあたり」なるblogより。
関係ないけど、RSSリーダーは相変わらず使いこなせてません(涙)。
続きを読む >>
| yass | 書籍 | 12:30 | comments(13) | trackbacks(1) |


このページの先頭へ