<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Stylish jam - Blog

.....Floccinaucinihilipilification for it !
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ポリスの再出動はあるのか。
朝青龍の顔マネ(謎)な銀太クン。

正月休みは皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか〜。
呑んだり食ったりで・・・メタボリアンまっしぐらだったりして(笑)。

それはそうと、年始早々にビッグな噂?が流れて気になっておりまして。
そう、ザ・ポリスのリユニオン・・・再結成して今年ツアー再開という噂。
有耶無耶にされいつの間にか解散しちゃってたスティング率いたポリス(汗
昨今こうした往年のバンドが相次いで再結成してツアーも成功してるだけに
このバンドの動向も気になるところなんですが・・・真相はコレ如何に。

あ、↑の写真は・・・ウチの銀ちゃんの一発芸デス。<違
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 23:45 | comments(22) | trackbacks(5) |
魂のゴッドファーザー、JBが逝く。
ジェイムス・ブラウン、享年73。(2006年11月撮影)

つい数日前のブログ記事に、訃報が相次いでます・・・なんて書いてたら、
今度はクリスマス当日になってかの大御所、ジェイムス・ブラウン逝去
訃報が届いて・・・正直ビックリでした。音楽ファンの間でもそのようで。

確かに高齢っちゃ高齢なので、正直仕方がないところもあるだろうけれど、
何せ彼、現在全米で公演中だったし、年末年始もステージの予定が沢山。
それに、今年はデビュー50周年ってことで、3年ぶりの来日公演だって
ありましたもんね。70歳すぎてもその健在っぷりをアピールしてた矢先。

あまり若い世代には知られてないかもしれないけど、R&Bの神なのデス。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 23:00 | comments(7) | trackbacks(3) |
どんマイケル。
Michael Jackson Premium Christmas Party in TOKYO 2006

今年の春にMTVの授賞式に参加する為に8年ぶりとなる来日を果たし、
ついでにフジテレビの番組「SMAP×SMAP」にも飛び入り出演までして
パフォーマンスは一切しなかったマイケル・ジャクソン、48歳(笑)。
半年ぶりに再来週、献金クリスマス・パーティに登場すべく再来日予定
決定してからあちこちで話題になってるけど、なんつっても気になるのは
その40万円という破格のチケット代。ペアなら車が1台買えそうな(汗)。

しかし、マイケルは会場に「来る」だけで、パフォーマンスは一切ナシ(爆)。
それを疑問視したこちらのサイトのツッコミ具合がなかなか愉快デス(笑)。
アテブリでブーたれてる場合じゃないよね、カラオケすら無いんだから(汗
こんなんで本当にファンは喜ぶのかどうか・・・まさに本末転倒イベント。

それを思うと昨晩やってたフジの「FNS歌謡祭」はなかなか良かったデス。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(1) |
歴代洋楽の第1位はビートルズ。
THE BEATLES - Live at 武道館 (1966年)

ちょうど2週間ほど前にもこちらに記事を書いてたビートルズの"新譜"。
発売から10日ほど経ったんだけど、やっぱり売れてるものなのね(汗)。
しかし、見事なまでに賛否両論だよなァ、といった感じ。
3年前に出た「ネイキッド」に関しては、批判的な意見は殆ど見なかったけど
今回のアルバムについては評価も難しいんだろうね・・・。

まぁ元は勿論、正真正銘ビートルズだし、それもベストな選曲だと思うんで
聴けばそれなりに思いを募らせることは出来るかもしれないんだけど、
やっぱコレはショーを見てナンボだな、って思ったワケです(笑)。

そんな中、オリコンの最新情報によると、来日から今年で40周年ですが、
トップ10入りしたアルバム数が17作で、洋楽では歴代1位なんだとか。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 23:45 | comments(11) | trackbacks(0) |
今日は普段どうでも"いい夫婦"。
CD 『Greatest Hits』 QUEEN (1992)CD 『Sgt Peppers Lonely Hearts Club Band』 THE BEATLES (1967年)CD 『(What's The Story) Morning Glory』 OASIS (1996年)

つい先日21日に、2006年アメリカン・ミュージック・アワードの結果
出てましたね。マライヤ・キャリーはまたしても無冠に終わったようで(汗
・・・って言うのに、他のニュースやら出来事なんかもあって、スッカリと
出し遅れてしまった気になる音楽ニュースを少し。<ほとんど備忘録?

っていうか、カウンターが20万を超えてますね、大台だ(汗)。<謝々〜
JUGEMのブログに移行してちょうど2年半、細々と続けて来ましたが、
無節操だけどボチボチ続けて、ボチボチ見てもらえてるのは光栄デス(笑)。
実は不具合も多いんで、自身が借りてるサーバーの方に、いい加減ブログを
ゴッソリ移転させようと思ってるのだけど、なかなか出来ません(涙)。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 23:45 | comments(20) | trackbacks(1) |
ビートルズ愛。
「LOVE」 by シルク・ド・ソレイユ

今日の話題は、ビートルズの"新譜"として発売間近な「LOVE」について。
今年の6月より、ラスベガスのミラージ・ホテルにてショーがスタート、
ショーを担うのはあのカナダのサーカス集団、シルク・ド・ソレイユ
ショーの方はやはりさすが、といった具合で人気を呼んでいるようだけど、
今回リリースされるアルバムは、まぁそいつのサントラ盤みたいなモノで。

先週末から公式サイトの方で4曲試聴可能になっているので、当然ながら、
早速試聴をしたんだけど・・・うぅーん。何とも言えないこの微妙さ(汗)。
周知の通りボクは大のビートルズ贔屓なヤツではあるワケですが、
どうしてもね、継ぎ接ぎにしか思えないのよね、コレを聴く限りでは(涙)。

そんなワケで、本当にそこに「愛」はあるのか・・・(謎)。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 23:30 | comments(9) | trackbacks(2) |
90年代洋楽混沌時代。(後編)
Beavis and Butt-Head from MTV

気がつけば8月ですね。ようやっと梅雨も明けてくれたはいいけれど。
梅雨が明けた途端にセミがキリキリと鳴き始めましたよ、ええ。
ボクはと言えば、相変わらず体調不良起こしっぱなしなんですが(涙)、
ようやく重い腰を上げ?自宅スタジオの機材を見直そうってことで、
今更ながらにいろいろと画策しつつ、勉強もしつつという具合(汗)。
先日はスタジオに入ってセッションしつつ。今週末は恒例の花火大会
やることもいっぱいだけど、今は良い音楽を聴くのが唯一の息抜き。

ってなワケで、前回に続いて今回はその後編ということで。
90年代と謳っておきながら、大半が2000年代なんですが(大汗)。
ってなワケで、さすがに懐かしさも何も特にはないんですけどね。
こうして流れで映像を見ていくと時代の変貌っぷりも垣間見れます(笑

例によって重たいデス、ナローバンド殺しな内容になっとります(笑)。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0) |
90年代洋楽混沌時代。(前編)
Beavis and Butt-Head from MTV

先日は前編後編に分けて80年代の洋楽ビデオってことで、
いろいろと個人的趣味で(笑)紹介したんですが、今回は90年代を主に
21世紀に入ってからの極最近のモノまでをピックアップしております。
なので、ワリと若い人でも覚えのあるモノも多いと思うんですが・・・
今回はメジャーどころだとかマイナーだとかに関わらず、
個人的に気に入ってるアーティストのビデオばかりデス(汗)。
まぁCD屋に行けば確実に並んでるようなアーティストばかりだけれど。

80年代との違いと言えば、やっぱりCGの技術でしょうかね。
80年代はゴドレー&クレームの2人が活躍してたんだけど、
90年代はスパイク・ジョーンズとか、新たな映像作家も台頭して。

例によってYouTubeにアップされてるのを並べてるので重たいデス(汗
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(1) |
80年代パロディ時代。
'Weird Al' Yankovic 〜 ウィアード・アル・ヤンコヴィックの世界

80年代洋楽の話題がやたら続いてしまってますが、気にしない(汗)。
今回は前回も少し話題にしていたけれど、80年代PVの番外編デス。
ってなワケで、アル・ヤンコヴィックのパロディの数々を紹介。

オリジナルのビデオクリップと比べるとさらに面白いか、と(笑)。
例によって今回もYou Tubeから拾った映像を並べていくつか紹介。
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 00:00 | comments(15) | trackbacks(0) |
80年代洋楽黄金時代。(後編)
MTVの懐かしいロゴ。

さて、前回の記事に続いて80年代PVの後半デス(汗)。
うーん、やっぱり挙げれば挙げるほどキリが無いッスね、ホント(笑)。
基本的には当時の「ベストヒットUSA」だったり、「MTV」だったりで
紹介されたり、専門誌で話題になってたモノばかりを拾ってますが。
勿論、ボクも当時アルバムを買い漁ってビデオも見まくりなモノばかり。

そんなワケで、ややマニアックなネタも含みつつ?紹介します(笑)。
いや、自分としては全くマニアックだとは思ってませんけどね(汗)。
同世代の音楽バカ連中なら知ってることばかりか、と。
でも、若い世代の人なんかには、かえって斬新かも知れません(謎)。

例によって、映像をいっぱいリンクしてるので、環境によっちゃ
かなーり重たいかも知れません。ナローな人はカンベン下さい(大汗
続きを読む >>
| yass | 洋楽 | 00:00 | comments(15) | trackbacks(1) |


このページの先頭へ